キャバクラVS飲食 メリットとデメリットをまとめてみた

Pocket

女性向け飲食求人の中でも高収入として知られるのがキャバクラです。
時給にして3000円クラスも目指せますから短期間でしっかり稼ぎたい女性にもピッタリです。
しかし高収入というメリットがある一方でデメリットも存在します。
まず、夜の仕事なので生活習慣が不規則になってしまいます。
どうしても夜型生活になってしまいますから、健康的な生活を心掛けている方には向いていません。
なるべく早めのシフトを組んでもらうことも可能ですが、夜間の仕事になってしまうのはデメリットと言えるでしょう。
対して一般的な飲食求人なら自分の都合にマッチした時間帯を選べます。
朝から働いて夕方帰宅するシフトもできますので、普通の会社員と変わらない生活スタイルになります。
デメリットとしてはキャバクラほどの高収入にはならない点です。
ただし、正社員で働ける飲食求人なら福利厚生などの待遇が受けられますから、実質的には高収入と言っても差し支えないでしょう。

This entry was posted in みんなの意見. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります