飲食で働く女性の年収平均とは

Pocket

飲食業界で働く女性の年収はそれぞれの業種によって異なります。
まず、アルバイトと正社員によって年収に差が生じます。
当然ながらアルバイトの方が年収は低くなりますが、労働時間を増やすことによってカバーが可能です。
つまり、働く時間を増やせば増やすほど高収入を目指せます。
お店によって上限となる労働時間が定められていますが、時給によっては年収250万円程度も不可能ではありません。
また、正社員の場合は年収にして300~400万円程度が相場となっています。
職種や職歴によって異なりますが、社会保険などの福利厚生費を差し引いた年収としては充分な金額でしょう。
もし年収に不満を感じるようなら、飲食求人で転職先を探してみてください。
自分の希望に沿った求人先を見つけられますので、新しい仕事へのモチベーションも保てるでしょう。
納得できない年収で働き続けるのではやり甲斐も失ってしまいますから、積極的に飲食求人の転職を検討してください。

This entry was posted in みんなの意見. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります